大阪府河内長野市の軽費老人ホーム「ケアハウスオーパス」の外観パース
軽費老人ホームケアハウスオーパスとは?

ケアハウスオーパスは大阪府河内長野市にある、社会福祉法人が設置し、国や自治体からの補助金により運営されている軽費老人ホームです。
その他の事業としてデイサービスなどの在宅介護サービスも行っております。
詳しくはお電話又はお問合せフォームよりお気軽にご質問、ご相談下さい。
ご予約頂ければ「施設見学」も随時受け付けております。

ケアハウスオーパスへのご入居は、60歳以上で身の回りの事が出来る方とさせて頂いておりますが、介護保険施設としてサービス(特定施設入居者生活介護)を提供しているため、介護が必要な方でも安心してご入居頂けます。

※ 特定施設入居者生活介護サービスについての詳細はこちらをご覧下さい。
(特定施設入居者生活介護 指定事業所番号2770701361)

「介護のお世話にならず、いつまでも元気に笑顔で自立した生活を送りたい。」
これはご本人やご家族、すべての方々の願いです。
ケアハウスオーパスでは、このような願いにお応えできるよう「入居者が心身とも健やかに」をモットーに、学習療法や機能訓練を中心とした介護予防に積極的に取り組んでおります。
希望される入居者は自由に参加していただき、定期的な評価を行いながら可能性を引き出し、QOL(生活の質)の向上を実践しています。

学 習 療 法

認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能(前頭葉の働き)の維持・改善をはかるため、学習療法研究会による音読と計算を中心とする学習をコミュニケーションをとりながら行い、学習療法士による計画や評価により取り組んでいます。
またこの方法により認知症予防にも応用しています。

機 能 訓 練

筋力低下や関節拘縮の防止など身体機能の維持向上を目的として、日々の機能訓練体操や発声などの口腔体操を始め、個々に作成されたプログラムにより個別やグループでの機能訓練を行い、看護師と生活相談員による日常生活動作の評価により取り組んでいます。

ページの先頭へ